ちゅんこからの忠告

人間がスズメなどの野鳥にエサを与えるのは、今日、日本全国
どこでも見られる光景で、それによって生態系に影響が・・・
というのも今のところないそうです。自分で調査して出した結果では
ありませんが、私なりに気になって調べた結果です。←オイ
スズメにしても、昔から主に人家の軒下に巣を作っているそうなんで
「きってもきれない関係」なのかな・・・と思います。
 ただ、ご飯(エサ)のやり方なんかは、私達人間が少し気をつけて
あげた方がいいようです。少し前に、スズメがいなくなった・・・
という話題を耳にした人も多いと思います。
私は、特に場所を定めず、庭のあちこちにご飯を置いて歩いてますが、
「餌台を設けて与えている方」も多々いらっしゃるかと。
この場合、狭い範囲に鳥が密集しやすく、フンなどにより、通常よりも病気や菌が
うつりやすい環境になってしまうそうです。普段接触しない違う種類の
鳥同士も、餌台を介して接触することになり、いろんな病気に
なりやすいそうです。それを防ぐには、こまめに餌台の掃除をしてあげて
あまりに品質の悪いエサなどを与えないこれだけで随分違うそうです
私も、パンなんかをあげる時は、事前に天日干ししてカラカラになってから
にしてます

 これからも楽しくちゅんこと過ごしていくために、自分のしていることが
無責任にならないよう、できるコトはちゃんとやっていこうと思います!

画像
画像
 よろしくネ

"ちゅんこからの忠告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント