過敏性腸症候群とかいう

こんにちは。

はぁー・・・つらかったわ。ってか、つらいのは現在進行形であります。

一番最初、異変があったのが8月15日の朝。それからほぼ一月たつわけですが、痛みは

薬で抑えてるだけで、毎日あるであります

一週間ほど入院して、胃カメラ、CT、レントゲン、大腸内視鏡検査、血液検査、尿検査・・・

その間も痛みはひどくて、夜中に半泣きで、点滴に痛み止めやら吐き気止めの注射してもらって

最近はやっと、ブスコパン2錠で痛みが治まるようになったんで、少し管理しやすくなった。

ブスコパンで全然ダメだった時は、トラムセットとか言う、医療用の麻薬みたいなもんですって説明された

薬をもらったけど、それを飲むとゲーゲー吐くし、もう絶望的な毎日でした。

20日過ぎから、会社出たり休んだり入院したりだったんで、仕事もしっちゃかめっちゃか状態。

今も追いついてない状態ですが、集中力がなくて、ちょっとでも痛みの気配を感じると、考えないように

するために、こうしてネットに逃げたりテレビ見たりという、ダメダメ人間です。

あと、かれこれ6年か7年、手作りで親びんとお昼を食べてたけど、初めて放棄しました!

退院した今は、出来る限りの事はやってますがね。

それにしても、これってずーっと続くんだろか。気が滅入る。あれだけ毎日楽しみにしてた夜のワインも

怖くて手がつけられない。ずーっとずーっと飲んでないよ。寂しいねぇ。つまらないねぇ。

どんなに頑張っても落ちなかった体重も、あっという間に5キロも減った。

全く食べられなかったから。食べても吐くか、シャーシャー。だから大腸検査前の下剤、私はナシでした。

今は、スープっぽい物に、少しずつパンやご飯といった固形物を摂れるようになってきた!

けど、いつでも胃腸は不快な感じがするから、食べること=ストレスって感じもあり、なんだかな。

この間、四十路の私も、自分なりに頑張ったけど、ももはもっと頑張ったんだ~。

ずっと実家で留守番しててくれたんだけど、しっかりご飯食べて、オシッコもうんちも順調で

あまり手がかからなかったそう。鳴かなかったしね。エライぞもも。

家族にも世話かけっぱなしで、申し訳ないわ。送迎からももの世話から入院準備まで。

じゃ、急だけど、今日はこの辺で。え?わかった?そう、なんだか痛いのよ

ではでは。皆さんもお体お大事に。

にほんブログ村 OL日記ブログ 平凡OLへ
にほんブログ村

"過敏性腸症候群とかいう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント